朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヘルプ

  • トップ
  • 地球発
  • マネー
  • ライフスタイル
  • 極める
  • からだプラス
  • エンタメ

備える SONAERU 年金はいくら?ついのすみかは?定年後の暮らしに必要な情報をお届けします。

団塊の世代が定年を迎え始めています。退職後の暮らしは、会社勤めのころとは大きく変わります。年金や医療保険など、社会保障の仕組みとのかかわりも、より増えてきます。退職をきっかけに、夫婦の関係が変わるケースも少なくないようです。
公的な年金だけで暮らしていけるのか。海外に引っ越すのは大変か。民間の医療保険は必要なのか。離婚したら財産や年金をどう分ける――。「備える」では、定年後の生活に欠かせない情報を、分かりやすくお伝えします。

■ケアのあるすまい

NEWケアのあるすまい7
要介護高齢者向け施設が不足するなか、注目されているのが賃貸住宅です…
(更新日:2009年03月27日)
ケアのあるすまい6
非営利の社会福祉法人が運営するのが、ケアハウスを中心とする…
(更新日:2009年03月23日)
ケアのあるすまい5
「介護付き有料老人ホーム」と言っても、要介護の人しか入居できない…
(更新日:2009年03月13日)
ケアのあるすまい4
有料老人ホームには「健康型」「住宅型」「介護型」があります。…
(更新日:2009年03月06日)
ケアのあるすまい3
「終(つい)のすみか」だと思って選んだのに、予想と違ったりトラブルがあったりしては…
(更新日:2009年02月27日)
ケアのあるすまい 2
住み替えるなら、自分にはどこが一番あっているのだろう…
(更新日:2009年02月20日)
ケアのあるすまい 1
介護が必要となって、有料老人ホームやケアハウスなどで老後を過ごす人は少なくない…
(更新日:2009年02月13日)

■人生のエンディング19〜23

人生のエンディング 23
9月から「人生のエンディング」で終末期への準備を連載してきました…
(更新日:2009年02月06日)
人生のエンディング 22
身近な人の死は、大きな悲しみや喪失感をもたらします…
(更新日:2009年01月30日)
人生のエンディング 21
認知症で判断能力が衰えた親に介護サービスを受けさせるために…
(更新日:2009年01月23日)
人生のエンディング 20
預貯金や年金の出し入れ、介護施設への入所契約…
(更新日:2009年01月16日)
人生のエンディング 19
人が亡くなった後には、社会的にも法律的にも様々な手続きが…
(更新日:2009年01月09日)

■人生のエンディング13〜18

人生のエンディング 18
「墓地に墓石」といった形にこだわらない人も増えています…
(更新日:2008年12月26日)
人生のエンディング 17
お墓を建てる場所はお寺がいいのか、霊園がいいのか…
(更新日:2008年12月19日)
人生のエンディング 16
お墓を自分らしさの表現の場としてとらえる人が増えています…
(更新日:2008年12月12日)
人生のエンディング 15
送られる本人が葬儀の希望を語る時代になりました。葬儀社を訪ね…
(更新日:2008年12月05日)
人生のエンディング 14
身内の葬儀を経験する間隔は長くなり、現在、9年に1度といわれます…
(更新日:2008年11月28日)
人生のエンディング 13
だれにもいずれは死が訪れる。なのに、いざ訪れた「その時」に…
(更新日:2008年11月21日)

■人生のエンディング7〜12

人生のエンディング 12
「看取(みと)る人もなく一人きりで死ぬこと」。今年、10年ぶりに改訂された…
(更新日:2008年11月14日)
人生のエンディング 11
終末期を迎えた時、自分で意思を伝えられる状態にあるとは限りません…
(更新日:2008年11月07日)
人生のエンディング 10
介護施設に入る高齢者の要介護度が重くなるなか、施設でのみとりのニーズも…
(更新日:2008年10月31日)
人生のエンディング 9
畳の上で安らかに――。理想の死の迎え方として言われることです。住み慣れた家で…
(更新日:2008年10月24日)
人生のエンディング 8
あなたは最期をどこでどのように迎えたいですか? 終末期は誰にでも…
(更新日:2008年10月17日)
人生のエンディング 7
私たちはたくさんのものに囲まれて暮らしています。でもこの世から旅立つ時…
(更新日:2008年10月10日)

■人生のエンディング1〜6

人生のエンディング 6
自分が病気になったときや万一のとき、家族に金銭的な迷惑をかけたり…
(更新日:2008年10月03日)
人生のエンディング 5
遺言書は15歳以上なら誰でも作ることができます…
(更新日:2008年09月26日)
人生のエンディング 4
遺言に書けば、基本的には与えたい人に財産を残せます…
(更新日:2008年09月19日)
人生のエンディング 3
財産について誰に何を相続させたいのか、自分の意思を残すことが…
(更新日:2008年09月12日)
人生のエンディング 2
自分らしく、そして家族や周囲が心穏やかなエンディングを迎えるために…
(更新日:2008年09月05日)
人生のエンディング 1
日本で1年間に亡くなる人の数が100万人を超えたのは5年前のこと…
(更新日:2008年08月29日)

■介護保険編13〜19

介護保険 19
4月から「介護保険」をテーマに取り上げてきました。読者の方々から…
(更新日:2008年08月08日)
介護保険 18
介護の負担を、社会全体で分かち合うことが介護保険制度の狙いですが…
(更新日:2008年08月01日)
介護保険 17
介護サービスの内容や質に不満がある場合、どうすればいいのだろうか…
(更新日:2008年07月25日)
介護保険 16
年をとっても、できるだけ長く健康に暮らす。介護が必要になっても…
(更新日:2008年07月18日)
介護保険 15
自宅での生活を中心に、通いと泊まりと訪問を組み合わせ、なじみの場所で…
(更新日:2008年07月11日)
介護保険 14
認知症で介護が必要になっても、やはり住み慣れた街で過ごしたい…
(更新日:2008年07月04日)
介護保険 13
病院には一般病床と別に、長期の治療が必要な慢性疾患の患者が入院する病床があります…
(更新日:2008年06月27日)

■介護保険編7〜12

介護保険 12
有料老人ホームは最期まで介護してくれるが、以前は数千万円の入居一時金が…
(更新日:2008年06月20日)
介護保険 11
脳卒中などで入院し治療を受けた高齢者が、リハビリテーションや日常生活の…
(更新日:2008年06月13日)
介護保険 10
特別養護老人ホーム(特養)は45年前、老人福祉法によって生まれました。2000年に…
(更新日:2008年06月06日)
介護保険 9
介護が必要で、自宅で暮らせない場合、介護保険制度には特別養護老人ホーム(特養)や…
(更新日:2008年05月30日)
介護保険 8
家族が遠くで暮らす人や身寄りがない人は、介護保険のサービスだけを頼りにせざるを得ない…
(更新日:2008年05月23日)
介護保険 7
在宅で受ける介護保険サービスの利用計画「ケアプラン」を作るとき、介護支援専門員に…
(更新日:2008年05月16日)

■介護保険編1〜6

介護保険 6
介護が必要になってもわが家の暮らしは何ものにも替えがたい。そんな人たちに…
(更新日:2008年05月09日)
介護保険 5
介護が必要になったとき、どんな事業者がいてどんなサービスを提供しているのか…
(更新日:2008年05月02日)
介護保険 4
要介護認定の結果が要介護1以上だった場合、介護サービスを受けるなら…
(更新日:2008年04月25日)
介護保険 3
要介護認定の結果が届いた。でも、思ったより要介護度が低く判断されていたり…
(更新日:2008年04月18日)
介護保険 2
介護保険のサービスを利用するためには、自分が介護を必要とする度合いはどの程度なのか…
(更新日:2008年04月11日)
介護保険 1
65歳以上になると、介護保険証が送られてくる。しかし介護保険は医療保険と違って…
(更新日:2008年04月04日)

■私的年金編

私的年金 4
老後の生活費のため、自分で加入し、保険料を払い込む個人年金保険。受け取る際には…
(更新日:2008年03月28日)
私的年金 3
老後の生活費に、公的年金だけでは不安――。そんな人は、生命保険会社の…
(更新日:2008年03月24日)
私的年金 2
確定拠出年金が徐々に広がっています。掛け金の額ははっきりしていますが…
(更新日:2008年03月14日)
私的年金 1
年金を受けるお年寄りが増え、働く世代が減る少子高齢社会が進むなかで…
(更新日:2008年03月07日)

■定年後も働く編

定年後も働く 8
定年後は、地域や社会に貢献できる活動をしたい。そう考える人は多いようです…
(更新日:2008年02月29日)
定年後も働く 7
定年後に事業を起こしたいけど、不安がある。そんな人たちの選択肢のひとつが…
(更新日:2008年02月22日)
定年後も働く 6
「農業をしてみたい」「山里暮らしにあこがれる」。退職を控えた人からこんな声を聞きます…
(更新日:2008年02月15日)
定年後も働く 5
サラリーマン時代に積み上げた経験を生かして、あるいは趣味で培った特技を使って…
(更新日:2008年02月08日)
定年後も働く 4
生活のためでなく、無理なく楽しく定年後も働きたい。そんな人には…
(更新日:2008年02月01日)
定年後も働く 3
定年を迎えたら別の会社で役に立ちたいとの意欲を持った人も少なくありません…
(更新日:2008年01月25日)
定年後も働く 2
定年後も働く選択肢のひとつは、同じ会社で働き続けること。企業は65歳までの…
(更新日:2008年01月18日)
定年後も働く
「60歳で定年になったら年金生活」は過去のこと。年金の満額受給の年齢が…
(更新日:2008年01月11日)

■けがや病気をしたら…

自分らしい葬式
親しい人だけで送られたい、葬式では趣味仲間の社交ダンスを…
(更新日:2007年12月28日)
成年後見制度(下)
「認知症になった母の預金をおろしにいったら、銀行で拒否された」。そんな相談が…
(更新日:2007年12月21日)
成年後見制度(上)
自分が亡くなった後のことは遺言で残せます。では、認知症などで…
(更新日:2007年12月14日)
永代供養墓
先祖代々の墓を子孫が守る――。そんな従来のお墓が、少子化や核家族化の影響で…
(更新日:2007年12月07日)
障害年金受けるには
人生に病気やけがはつきものです。障害が残ったとき、生活の支えとなるのが…
(更新日:2007年11月30日)
自宅で利用できる介護サービス
自宅で介護を受ける際、まず思い浮かべるのが介護保険でしょう…
(更新日:2007年11月22日)
終末期医療の意思表示
人生に終わりは必ず訪れます。昔と違うのは、医療技術の発達によって…
(更新日:2007年11月16日)
リハビリと転院
脳卒中や骨折で入院。治療が一段落し、いざリハビリと思ったら転院を促される…
(更新日:2007年11月09日)
公的な医療保険制度
病気やけがで診察を受けたり入院したりすると、医療費はどれくらいかかり…
(更新日:2007年11月02日)
介護が必要になったら
転んで骨折したり脳梗塞(こうそく)で倒れたり…。高齢になるとけがや病気を…
(更新日:2007年10月26日)

■高齢期の住まい編

共生型住宅
(更新日:2007年10月19日)
リバースモーゲージ(後編)
(更新日:2007年10月12日)
リバースモーゲージ(前編)
(更新日:2007年10月05日)
賃貸生活(後編)
(更新日:2007年09月28日)
賃貸生活(前編)
(更新日:2007年09月21日)
有料老人ホーム
(更新日:2007年09月14日)
サービスと費用
(更新日:2007年09月07日)

■財産編

贈与のポイント
(更新日:2007年08月31日)
借金が残されたら
(更新日:2007年08月24日)
寄付するには
(更新日:2007年08月03日)
生前贈与するには
(更新日:2007年07月27日)
遺言書どうつくる?
(更新日:2007年07月20日)
退職したら確定申告
(更新日:2007年07月13日)
退職金どうもらう?
(更新日:2007年07月06日)

■熟年離婚、あなたは踏み切れますか?

遺族年金 妻を亡くした夫の場合
(更新日:2007年06月29日)
夫に先立たれたら
(更新日:2007年06月22日)
離婚のお値段
(更新日:2007年06月15日)
熟年離婚の心構え
(更新日:2007年06月08日)

■老後の住まい

リフォームって簡単?
(更新日:2007年05月31日)
田舎で暮らせば
(更新日:2007年05月24日)
第2の人生、都心で暮らす?
(更新日:2007年05月17日)
海外で年金もらえる?
(更新日:2007年05月12日)
海外ぐらし、もしもの時は……
(更新日:2007年05月03日)

■老後のお金編

働くと年金いくら減る?
(更新日:2007年04月27日)
年金いつからもうらうのがお得?
(更新日:2007年04月20日)
年金はどうやってもらうの?
(更新日:2007年04月12日)
退職後の生活資金 どれくらい?
(更新日:2007年04月06日)

画面トップへ

※当サイトの推奨ブラウザは、Windows Internet Explorer6.0以上、Firefox1.5以上、Macintosh Safari 1.3以上、Firefox1.5以上となります。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
どらくに掲載の記事・写真の無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

©朝日新聞社
無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。