朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヘルプ

  • トップ
  • 地球発
  • マネー
  • ライフスタイル
  • 極める
  • からだプラス
  • エンタメ

どらくスペシャル

特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」

  • どらくスペシャルバックナンバー

法然と親鸞を併せて紹介する史上初の大合同展が、12月4日まで東京・上野の東京国立博物館で開催中です。絵伝や書画、仏像など、国宝・重要文化財94件を含む計189件のゆかりの名宝で、鎌倉仏教の二大宗祖の思想と生涯に迫ります。動乱の時代を生きぬいた足跡は、大震災に見舞われた現代人に多くの示唆を与えてくれます。名宝の一部を写真で紹介します。

photo01

前へ 次へ

法然上人像(隆信御影)<部分> 南北朝時代 京都・知恩院蔵

開催概要

法然上人八百回忌・親鸞聖人七百五十回忌 特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」

会期 平成23年10月25日(火)〜12月4日(日) 【36日間】

休館日 毎週月曜日

会場 東京国立博物館 平成館(台東区上野公園13-9)

開館時間 午前9時30分〜午後5時 (ただし金曜日は午後8時まで) *入館は閉館の30分前まで

公式サイト


グッズ販売

浄土宗と浄土真宗の全面的な協力を得て、法然と親鸞ゆかりの名宝を1冊にまとめた、史上初の本展公式図録です。2人の肖像や著作、書状類のほか、多彩な絵巻や絵伝など、国宝11件、重要文化財83件を含む189件の第一級の美術品を、カラー240ページにわたって掲載しています。詳細な作品解説も収録しており、2人の思想や生涯をより深く理解することができます。本展会場で販売するほか、オンライン購入もご利用いただけます。

オンライン購入はこちら(朝日イベント・プラスへ移動します)

(更新日:2011年11月30日)

どらくスペシャルバックナンバー

関連ページ

画面トップへ

※当サイトの推奨ブラウザは、Windows Internet Explorer6.0以上、Firefox1.5以上、Macintosh Safari 1.3以上、Firefox1.5以上となります。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
どらくに掲載の記事・写真の無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

©朝日新聞社
無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。